生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
夏野菜を彩り豊かにワンプレートで
全体

魚拡大


献立名;

ごはん 
エネルギー235cal 炭水化物51.9g たんぱく質3.5g 脂質0.4g

かじきのソティーバジルソース
エネルギー126kcal 炭水化物2.5g たんぱく質14.4g 脂質6.2g


夏の温野菜 
エネルギー49kcal 炭水化物7.8g たんぱく質3.0g 脂質1.0g

ブロッコリーとひよこ豆のサラダ 
エネルギー82kcal 炭水化物8.9g たんぱく質3.4g 脂質3.7g


合計 エネルギー492kcal 炭水化物71.1g たんぱく質24.3g 脂質11.3g

P比19.8% F比20.8% C比59.3%


ポイント;
カジキは体内で合成できない必須アミノ酸を含む良質なタンパク質で低脂肪です。また、カリウムも豊富に含まれ、体内の余分なナトリウムを排出するので高血圧の予防効果もあります。



材料;
かじき         60       
ミニトマト        30
バジル         2
にんにく        少々
オリーブ油       6(バジルソース用5、ソティー用1)
ほうれん草      20

 
作り方;
1.かじきは塩と黒こしょうを振り、10分程おく
2.ミニトマトはくし型に切り、バジルとにんにくはペースト状にする
3.オリーブオイルにペーストしたバジルとにんにく、塩とこしょうを混ぜ合わす
4.フライパンにオリーブオイルを熱して水気をふき取ったかじきをを入れ、中火で両面焼く
  焼き色が付いたら、弱火にして中まで火を通す
5.ほうれん草は茹でて、水気を切って食べやすい長さに切って器に盛り付け、その上にかじきをのせて、  バジルソースをかけて、ミニトマトを飾る
栄養士の今日この頃:
今年の夏も暑い日が続いていますが、暑いからといってそうめんやそばなどの炭水化物に偏った食生活では夏バテしてしまいます。暑さに対する抵抗力をつけるビタミンC補給、糖質や脂質をエネルギーに変えるビタミンB₁などは、夏野菜にも豊富です。夏野菜を美味しく食べるために温野菜として、塩麹とレモン汁のたれを使って頂きました。
塩麹はタンパク質、脂質、炭水化物を分解する効果があるため、調理に加えることで、非常に消化しやすく、胃腸に負担をかけないので、夏バテの時にお肉や魚、野菜などに利用することで、素材の旨みがより引き立ち、更に栄養価も高くなるので疲れた身体に栄養補給するのに一石二鳥ですね。
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG