生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
青魚を食卓に
CIMG2382_convert_20101003225456.jpg
CIMG2383_convert_20101003225630.jpg


献立名;
ごはん
252Kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

焼きあじの南蛮
189kcal 炭水化物8.6g 蛋白質25.4g 脂質4.3g

きのこソテー
48kcal 炭水化物6.3g 蛋白質2.3g 脂質3.3g

春菊の辛子和え
24kcal 炭水化物3.6g 蛋白質1.4g 脂質0.7g

合計
513Kcal 炭水化物74.2g 蛋白質32.9g 脂質8.8g


ポイント;
アジや鰯などの青背魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)には、中性脂肪抑制や血栓予防などの効果があります。中1尾で約80kcalと、量的にも満足できるので、定期的に食卓に取り入れましょう。しかし、この時期旬の青背魚であるサンマは、栄養は豊富ですが、脂肪が多いので、食べる時は一度に半尾までとしましょう。



材料;
あじ     120
たまねぎ   30
にんじん   30
青ネギ  2
みりん     7
酢      適宜 


      

作り方;
1.あじは内臓とぜいごを取り塩を振る。
  フライパンにクッキングシートを敷き、両面を焼く。
2.玉ねぎ、にんじんは細切りにし、ラップをかけてレンジで3分温める。
3.2を酢、みりん、しょうゆと和える。
4.焼きあじに3を載せ、小口切りにした青ねぎを散らす。

栄養士の今日この頃;

やっと暑さがおさまり、過ごしやすい季節となりました。
糖尿病患者さんにとっては、食欲の秋との戦いの時期です。
柿は小ぶりのものひとつ、梨は小ぶりのものでも半分が1日に食べられる量です。
栗や芋もたくさん食べる機会がありますが、これらはご飯の仲間です。
交換しながら食べましょう。
また、せっかく涼しくなっていますので、ぜひ散歩を始め、スポーツの秋を満喫してください。


スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG