生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
苦いゴーヤが旬
2010705.jpg
20100705(1).jpg


献立名;
ごはん
252Kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

蒸し鶏
151kcal 炭水化物4.0g 蛋白質14.6g 脂質8.2g

ゴーヤとわかめのナムル
62kcal 炭水化物3.9g 蛋白質1.7g 脂質4.7g


あさり汁
25kcal 炭水化物2.3g 蛋白質2.5g 脂質0.7g

合計
490Kcal 炭水化物65.9g 蛋白質22.6g 脂質14.1g



ポイント;
ゴーヤは、水分が多く全体の95%を占めていますがビタミンCがキャベツの約2倍と豊富に含まれています。
通常ビタミンCは、熱に弱いのですがゴーヤのビタミンCは熱に強いので料理で加熱しても大丈夫という特徴があります。ビタミンCは、風邪の予防などに効果があります。その他にもカロテン、ビタミンB1、カリウム、マグネシウム、鉄分、リン、食物繊維などが含まれています。ゴーヤ特有の苦味の成分であるモモルデシンとチャランチンには、血糖値を下げる効果とコレステロールを低下させる効果があります。苦味の気になる方は塩してひと茹でして水にさらしてから調理しるとよいでしょう。





材料;
ゴーヤ    40
生わかめ   10        
煎り金ごま  5
ごま油    2
葱      10
生姜     2
醤油     4

      



作り方;
1.ゴーヤは縦二つに割り種を取り除き3ミリ厚さに半月切りにして塩してさっと茹で水にさらししぼる
2.わかめはさっと洗い一口大に切りざるにあげ水気をきる
3.葱と生姜はみじん切りにし水にさらしざるにあげ水気をきる
4.ごまはきりごまにする
5.ボールにゴーヤワカメ葱生姜ごまごま油醤油を入れ和える





栄養士の今日この頃;
今年の夏は猛暑日が続き暑いですねーーー
こう暑いと水分補給も大切
当院の患者さんは食事で夏野菜をたくさん食べて
水分補給もできていると思いますが
飲み物も欲しくなります
熱中症予防には水分だけではなく塩分補給も必要なんて
言われていますのでスポーツ飲料を飲まれる患者さんも多くいます
糖分(ブドウ糖)が含まれていないゼロカロリーのものを
選ぶようにしましょう。
カロリーゼロで塩が含まれている飲み物もあります
おうちで水に塩とレモン果汁を入れて作ってもいいですね♪
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG