生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
いわしの旬は今
201006.jpg
201006(1).jpg

献立名;
ごはん
252Kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

変わり奴
121kcal 炭水化物5.5g 蛋白質9.4g 脂質6.7g

らっきょうの味噌炒め
99kcal 炭水化17.2g 蛋白質2.1g 脂質2.6g

いわしのつみれ汁
99kcal 炭水化物2.7g 蛋白質8.4g 脂質5.7g


合計
572Kcal 炭水化物81.1g 蛋白質23.7g 脂質15.5g



ポイント;
イワシの栄養はDHA、EPAだけではなく、ミネラルも豊富です。
イワシは、「泳ぐカルシウム」といわれるほどカルシウムが豊富です。可食部100g中に70mgのカルシウムが含まれていますが(生イワシ)、丸干しにすればなんと100g中1,400mgにもなります。さらに、煮干しなら100g中2,200mgも含まれており、吸収率こそかなわないませんが、煮干し10gには牛乳200ml以上に相当するカルシウムが含まれていることになります。ビタミンDはほとんどの野菜や肉類には含まれておらず、しいたけなどの菌類と魚に含まれています。ビタミンDは日光に当たれば、体内でも作られるものですが、実際にはなかなか日光浴ができない人が多く、現代人にはイワシのビタミンDが強い味方になります。イワシにはDHA、EPAなど不飽和脂肪酸が豊富に含まれている分、脂質が多く高カロリーです。1食分は1尾80g(可食部40g)です。食べすぎには注意しましょう。




材料;
いわし  40
玉葱   20        
味噌   1
生姜汁  適宜
だし汁  150
醤油   3
塩    0.5
糸みつば 2
      



作り方;
1.イワシは頭を落とし指で割いて骨から身を外し粘りがでるまで叩く
2.玉葱はみじん切りにし生姜はおろして汁を絞る
3.糸みつばは2センチに切る
4.ボールにいわし玉葱味噌生姜汁を入れ混ぜ合わせ丸める(一人分2個)
5.鍋にだし汁を熱し醤油塩を入れ団子にしたイワシをいれひと煮立ちする
6.椀に糸みつばをいれ5を注ぐ






栄養士今日この頃;
暑くなってくると 酢の出番が増えます
酸味で塩分を控えたり 殺菌作用があったりと
利用価値のある調味料ですが 
身体によいと飲む患者さんがいます。
酢の材料は米や果物などで炭水化物を含みますので
勿論 カロリーもあります。
飲んで余計なカロリーはとらないようにしましょう。

飲みやすくするために砂糖や蜂蜜を入れるなど 論外です。
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG