生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
春キャベツを添えて
DSC04048_convert_20100324203207.jpg
DSC04049_convert_20100324203340.jpg

献立名;

ごはん
252Kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

たらのゴマじそ焼き
128kcal 炭水化物3.6g 蛋白質18.4g 脂質3.0g


たけのこの梅煮
27kcal 炭水化物4.8g 蛋白質2.4g 脂質0.2g

レタススープ
97kcal 炭水化物3.9g 蛋白質6.0g 脂質3.9g

合計
504Kcal 炭水化物68.0g 蛋白質30.6g 脂質10.4g


ポイント;春キャベツは,早春から5月半ばにかけてが一番おいしい時期です.
ビタミンB1, B2,Cなど多くのビタミンや、また、キャベジンと呼ばれるビタミンUが豊富に含まれています.ビタミンUは、胃散の分泌を抑え胃腸の新陳代謝を活発にして胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの潰瘍を治りやすくする働きがあります.これらのビタミンは水に溶け出て失われやすいですが,やわらかい春キャベツは生食にも適しているので,しっかりビタミン摂取ができます.



材料;
たら          100
大葉          2           
ごま油         2
すりごま        1.5
みりん         7
酒            5
春キャベツ      30


作り方;
1.しょうゆ,みりん,酒,ごま油を混ぜ,たらを約30分漬け込む.
2.フライパンにクッキングシートを敷き,たらを焼く.
3.残った漬けタレにも火を通し,器にのったたらにかける.
4.細切りにした大葉,すりごまをかける.
5.オーブントースターで4分焼いた春キャベツを添える.
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG