生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
秋の味覚秋刀魚
献立0824

焼き秋刀魚




献立名;
ごはん
252Kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

さんま塩焼き
195kcal 炭水化物2.2g 蛋白質11.3g 脂質14.9g


中華風卵とじ
64kcal 炭水化1.9g 蛋白質3.7g 脂質4.7g

秋なすの味噌汁
28kcal 炭水化物4.9g 蛋白質1.7g 脂質0.6g


合計
539Kcal 炭水化物64.7g 蛋白質20.5g 脂質20.7g



ポイント;
秋といえば 旬の魚はさんまです。
さんまには、必須アミノ酸をバランス良く含んだ良質のたんぱく質や、貧血防止に効果のある鉄分、粘膜を丈夫にするビタミンA、また骨や歯の健康に欠かせないカルシウムと、その吸収を助けるビタミンDも多く含まれています。
さらに、不飽和脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が、さんまには豊富に含まれている。これら不飽和脂肪酸には、血液をサラサラに保ち、コレステロール値を下げる働きがあり、DHAは脳細胞の働きを活発にし学習能力を向上、痴呆やボケを防ぐ効果も期待できます。
青魚は脂質が多い分高カロリーです。摂取量にも注意しましょう。1回量は1/2尾を目安にしましょう。





材料;
さんま   80
塩        
大根おろし   50
柚子の皮   適宜
      



作り方;
1.さんまは内臓を取り除き水洗いして水気をきる
2.オーブンを200℃に熱しキッチンペーパーを敷き秋刀魚をのせ15分焼く
3.大根を鬼おろしでおろし軽く水気をきる
4.ゆずの皮を下ろす
5.焼けたさんまに柚子の皮をのせる
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG