生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
梅を使ってサッパリした料理を
0703-3.jpg


0703-1.jpg

献立名;
ごはん
252kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g
レバニラ炒め
143kcal 炭水化物3.5g 蛋白質10.3g 脂質3.9g
焼きアスパラのチーズ風味
27kcal 炭水化物3.0g 蛋白質2.1g 脂質0.7g
キャベツの梅おかか和え
14kcal 炭水化物2.2g 蛋白質0.8g 脂質0.2g

茗荷の味噌汁
31kcal 炭水化物1.1g 蛋白質0.4g 脂質0.1g
合計
467kcal 炭水化物65.5g 蛋白質17.4g 脂質10.4g


ポイント
梅に含まれるクエン酸は疲労物質である
乳酸を除去する効果があります。
また、梅は見ただけで唾液が出るように
胃腸の働きを活発にする働きを持ち、
夏バテしやすくなるこの季節に合った
食材といえます。
梅のさわやかな味で口のなかも
サッパリします。
しょうゆやソース、味噌などの
濃い味に頼らず、梅を少量使うことで
減塩にもなります。


材料
キャベツ 50g
梅干
鰹節


作り方
1.キャベツを短冊切りし、
 熱湯でサッと茹でる
2.梅干はたたき、鰹節と混ぜる
3.1と2を和え、器に盛る
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG