生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
脂質が多い挽肉料理の工夫
095ブログ写真 003
095ブログ写真 001


献立名
ご飯
252Kcal  炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g
豆腐ハンバーグ
183kcal 炭水化物7g 蛋白質16g 脂質11g

オクラとみょうがの和えもの
16kcal 炭水化物3g 蛋白質1g 脂質0g
焼ききのこ
5kcal 炭水化物1g 蛋白質0g 脂質0g

合計
456kcal 炭水化物66.7g 蛋白質20.8g 脂質11.5g


ポイント
挽肉は油が多い食材です。水気をよく切った豆腐と
混ぜてハンバーグを作りました。
鶏もも肉(皮なし)を自分で細かくたたいて作れば
より脂質を少なく工夫して作ることが出来ます。
たまねぎなどの野菜を多く入れることで
かさを増すこともポイントです。
テフロン加工のフライパンを使う等、焼くときも
油を少なくする工夫をするとさらに良いでしょう。
今回はひじきを入れ、和風に仕上げました。
ひじきには骨の形成に役立つマグネシウムやカルシウム、
便秘解消に役立つ食物繊維も豊富に含まれています。
鉄分も多く含まれ、ビタミンCと一緒に摂る事で
より吸収が良くなります。
今回は焼ききのこにレモンを絞ることで
ビタミンCを増やしました。
その他大根おろしをのせてもビタミンCをより多く
摂取することが出来ます。


材料
鶏挽肉  40g
豆腐    50g
たまねぎ 20g
ひじき(乾) 1g
ごま油 4g
レタス 20g(付け合せ)
きゅうり 10g(付け合せ)


作り方
1.豆腐は布巾で包み、水気をよく切っておく
2.ひじきは水で戻しておく
3.たまねぎがみじん切りする
4.ボウルに1~3をいれ、粘り気が出るまで
 よくこねて成形する
5.フライパンにごま油を熱し、4を焼く
6.レタスはちぎって水にさらしザルにあげる
 きゅうりは斜めに切る
7.6を皿に盛り、5のハンバーグを
 盛る
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG