FC2ブログ
生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
調理法の工夫でカロリーダウン
FoQHkFgOv1r5jr91514210661[1]


OYiSg1ixL1IxBTk1514210702[1]
献立名;
ごはん
235kcal 炭水化物51.9g 蛋白質3.5g 脂質0.4g
かに玉
152kcal 炭水化物6.5 g 蛋白質13.5g 脂質7.8g

白菜とザーサイの和え物
25kcal 炭水化物2.3g 蛋白質0.6g 脂質2.1g
大豆の煮物
52kcal 炭水化物6.8g 蛋白質3.5g 脂質1.3g
メープルヨーグルト
63kcal 炭水化物10.1g 蛋白質4.8g 脂質0.4g
合計
527kcal 炭水化物77.6g 蛋白質25.9g 脂質12.0g
   
ポイント
通常の調理方法でカニ玉がふんわりと焼きあがるのは、たっぷりの油で調理をするからです。そこで今回は、卵白をよく泡立て空気をふくませてから卵黄を混ぜ合わせ、野菜を加えてかさを増すことで少量の油でふんわりと仕上げました。

材料:1人分
えのきたけ・・・20g
ねぎ・・5g
生しいたけ・・・10g
もやし・・・25g
胡椒・・・少々
貝割れ大根・・・3g

A卵・・・50g
蟹の缶詰・・・30g
酒・・・2.5g
胡椒・・・少々

サラダ油・・・2g

B水・・・
 鶏ガラだし汁・・・30g
 うすくち醤油・・・3g
 砂糖・・・1g

酢・・・3g
生姜の搾り汁・・・2g
片栗粉・・・1.5g
 
作り方;
《野菜たっぷりカニ玉》
1.えのきたけは石づきをのぞいてほぐし、ねぎは斜め切り、生しいたけは石づきを除いて薄切りにする。
2.耐熱皿に1ともやしを入れ、胡椒をふって混ぜ、ラップをかけて電子レンジ(500W)で1分加熱する。
3.卵黄と卵白に分け、ボウルに卵白を泡だて器で空気を含ませるように泡立て、卵黄と残りのA、2を加えて混ぜる。
4.フライパンにサラダ油を熱し、3を流し入れて大きく混ぜながら半熟状に火を通し、平らな円形に整え器に盛る。
5.鍋にBを入れて煮立て、酢と生姜の搾り汁を加える。水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、4にかける。
6.貝割れ菜は根元を切り落とし、3㎝幅に切って5に散らす。

栄養士の一言
最近マスメディアでは、みかんに含まれる「β-クリプトキサンチン」に血糖値の改善や高血糖を予防する効果があるということが取り上げられています。みかんは糖質が多く含まれているため、糖尿病の方は1日2個(200g)を目安に、摂取する場合は間食ではなく、食後のデザートとして摂ることをお勧めします。
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG