生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
減塩レシピ
omzrny8ayDL3Tgj1507179830[1]
wK2dpBx9Kme6P8b1507179876[1]



献立名;
きのこの炊き込みごはん
245kcal 炭水化物50.3g 蛋白質8.0g 脂質1.1g

秋刀魚と大根の梅煮
179kcal 炭水化物6.4 g 蛋白質7.8g 脂質9.6g


キャベツの青柚子もみ
21kcal 炭水化物4.7g 蛋白質0.9g 脂質0.2g

人参ともやしの山椒炒め
38kcal 炭水化物3.6g 蛋白質1.4g 脂質2.0g

黒蜜きなこのヨーグルト
66kcal 炭水化物9.1g 蛋白質5.2g 脂質1.1g

合計 
549kcal 炭水化物74.1g 蛋白質23.3g 脂質14.0g 塩分3.3g
     
ポイント
煮魚は塩分が多くなりがちですが、今回のように副菜に柑橘類や山椒の香りを利用すると全体の塩分量を少なくすることができます。一点重点法で減塩を心がけてみましょう。

材料:1人分
さんま・・・40g
大根・・・50g
梅干し(果肉)・・・ 10g
生姜・・・4g
酒・・・25g
醤油・・・4g
万能ねぎ・・・5g


作り方;
《秋刀魚と大根の梅煮》
1.皮を剥いた大根を3㎝幅の銀杏切りにし、面取りする。
2.生姜は皮付きのままスライスする。
3.万能ねぎを小口切りにする。
4.さんまの頭と尾を落として内臓を除き、4等分に切る。
5.分量外の塩水で4を洗い、水気を取る。
6.フライパンに1・2・酒・醤油、梅干しを入れ、5を並べる。
7.5を約15~20分、大根に火が通るまで煮る。
8.7のを止めて、器に盛り付け、3を散らす。


栄養士の一言
今年は腸管出血性大腸菌O157による食中毒が相次いでいます。
食中毒には様々な種類がありますが、防ぐための共通の「3原則」があります。
それは①菌をつけない(調理前には必ず手洗い)②増やさない(生鮮食品はすぐに冷蔵庫へ)
③やっつける(食材は中心までよく加熱)です。
基本的なことですが、必ず忘れずに行いましょう。

スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG