生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
整腸メニュー
unnamed.jpg

unnamed (1)


献立名;
ご飯
エネルギー252kcal  炭水化物55.7g  たんぱく質3.8g  脂質0.5g

野菜とまぐろの生姜焼き
エネルギー198kcal  炭水化物11.9g  たんぱく質19.9g  脂質7.2g

ひじきの煮物
エネルギー50kcal  炭水化物6.8g  たんぱく質2.6g  脂質1.9g

オクラときゅうりのピリ辛和え
エネルギー64kcal  炭水化物5.6g  たんぱく質1.5g  脂質4.2g


合計
エネルギー564kcal  炭水化物80.0g  たんぱく質27.8g  脂質13.8g  


ポイント
今回は整腸作用のある食材を使った「整腸メニュー」をテーマにしました。
オクラに含まれるぬめり成分はガラクタン、アラバン、ペクチンといった食物繊維が含まれています。オクラやキムチには腸内の善玉菌や乳酸菌を増やし腸内環境を整える効果があります。また、ひじきにも食物繊維が豊富に含まれているため、組み合わせて食べるとさらに効果的です。


材料;
オクラ...40g
きゅうり...40g
生姜...1g
<合わせ調味料>
キムチ...10g
みりん...2g
ごま油...4g


作り方;
1. オクラを茹で、流水して冷まし水気を切る。
2. きゅうりは1mm幅の輪切り、1は2〜3mm幅の薄切りにし、生姜はすりおろす。
3. ボウルに2のきゅうりと1のオクラ・キムチ・ごま油・みりんを入れて混ぜ合わせ、皿に盛る。


栄養士の一言
最近ではミネラルウォーターにも甘味が付いている商品があります。例えばみかん味(500mlあたり)では、糖質が21.5g含まれているので、ご飯1杯(100g)の約半分の炭水化物量に相当します。
また、炭酸水で香りが付いていても、カロリー・糖質ともに0のものがあります。
水やお茶以外のものを選ぶ時は、栄養表示をよく見るようにしましょう。
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG