生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
夏バテ予防メニュー
IMG_3542-1.jpg
IMG_3541-2.jpg


献立名;
ご飯
エネルギー218kcal 炭水化物48.2g  たんぱく質3.3g 脂質0.4g 

鶏となすの黒酢炒め
エネルギー244kcal 炭水化物19.9g たんぱく質19.0g 脂質8.8g

きゅうりとみょうがの和え物
エネルギー22kcal 炭水化物2.9g たんぱく質1.2g 脂質1.1g

ブロッコリーのソテー
エネルギー42kcal 炭水化物5.1g たんぱく質2.4g 脂質1.9g

合計
エネルギー526kcal 炭水化物76.1g たんぱく質25.9g 脂質12.2g


ポイント;
黒酢には人の体で作ることのできない必須アミノ酸やビタミン、ミネラルが含まれており、疲労回復効果や夏の汗で失われがちなミネラルを補給し、夏バテを予防する効果があります。


材料;
鶏むね肉(皮つき)…80g
塩…0.6g
こしょう…適量
片栗粉…7g
なす…40g
ピーマン…20g
エリンギ…20g
サラダ油…4g
おろしにんにく…2g
赤唐辛子…少々
《合わせ調味料》
黒酢…12g
水…5g
醤油…9g
砂糖…7g
酒…5g


作り方;
1.鶏むね肉は食べやすい大きさに切り、塩・こしょう・片栗粉をまぶす。
2.なす・エリンギは乱切り、ピーマンは8等分にする。
3.黒酢・水・醤油・砂糖・酒を合わせる。
4.フライパンに半分の油を熱し、おろしにんにく・赤唐辛子を加え香りが立ったら1を皮目から焼き、
 両面にしっかり焼き色をつける。焼き色がついたら一度フライパンからあげる。
5.4のフライパンに残りの油を熱し、2を炒める。
6.5に4の鶏肉を戻し、3を加えてよく絡ませ皿に盛る。


栄養士の一言
暑い夏の時期になり、食欲が落ちたり食事を作るのが面倒でそうめんやそばだけの食事になっていませんか?糖質に偏りがちな食事は血糖コントロールの悪化を招きやすくします。そんな時は、野菜やサラダチキンなどのたんぱく質を添えたサラダ麺にすると、栄養のバランスが改善し血糖の急上昇を抑えることができます。旬の野菜などを組み合わせて良好な血糖コントロールを目指しましょう。


スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG