生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
薬味を使って夏バテ予防
201706全体-1

201706単品-1


献立名;
ごはん
252kcal 炭水化物55.7g たんぱく質3.8g 脂質0.5g

薬味たっぷりかつおのたたき
152kcal 炭水化物6.2g たんぱく質19.1g 脂質5.5g


夏野菜の寒天寄せ
57kcal 炭水化物11.3g たんぱく質1.5g 脂質0g

いんげんときのこの胡桃炒め
86kcal 炭水化物3.3g たんぱく質3.7g 脂質7.2g

合計
547kcal 炭水化物76.5g たんぱく質28.1g 脂質13.2g

ポイント;
大葉・ネギ・みょうが・生姜など薬味は料理の名脇役でもあり、添えることで香りや彩りが加わり食欲をそそる効果があります。その他にも消化促進や殺菌作用で食中毒の予防、また夏バテ予防にも良いとされています。


材料;
かつお(たたき)…70g
たまねぎ…50g
みょうが…15g
大葉…2g
細ねぎ…5g
ごま油…5g
塩…0.4g


作り方;
1.たまねぎは縦薄切りにし、水にさらして水気を切る。
2.みょうがは縦半分に切って、さらに薄切りにし、さっと水に放って水気を切る。
3.大葉は軸を切り落として1cm角に切り、さっと水に放って水気をきる。
4.細ねぎは刻んでおく。
5.かつお(たたき)は食べやすい大きさに切る。
6.器にたまねぎ・みょうがを敷き、かつおを盛って大葉・刻みねぎを散らしてごま油と塩を上からかける。
栄養士の今日この頃;
「雨が降って運動量がすくなかった」と言う言葉を最近よく耳にしますが、運動は散歩やジョギングなど外でやるものだけではありません。室内でも例えば段差を利用した踏み台昇降や椅子に座った状態での体操など、身体を動かすことはできます。また通勤時の階段利用、家事などでちょこまか体を動かすことも効果的です。5分でも10分でもテレビを見ながらでもいいので、空き時間をつかって習慣的に身体を動かすことを取り入れていましょう。
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG