FC2ブログ
生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
冷凍食品・缶詰のアレンジメニュー
冷凍食品・缶詰のアレンジメニュー
IMG_4756.jpg

IMG_4757.jpg

献立名;
鮭ときのこの焼うどん
エネルギー392kcal 炭水化物58.2g タンパク質18.2g 脂質9.7g

里芋のサラダ
エネルギ96kcal 炭水化物15.1g タンパク質3.4g 脂質2.6g

おろし煮
エネルギー57kcal 炭水化物8.0g タンパク質3.4g 脂質1.6g

合計
エネルギー543kcal 炭水化物81.3g タンパク質25.0g 脂質13.4g

ポイント;
10月10日は缶詰の日・冷凍麺の日です。日本で初めて缶詰が多く製造されたことと0(れい)と10(とう)で冷凍の語呂合わせとなっているからだそうです。鮭缶を使用することで骨ごと食べられ、ビタミンDが豊富なきのこと組み合わせることでカルシウムの吸収率がアップします。いつも同じメニューになりがちな方は参考にしてみてください。

《鮭ときのこの焼うどん》
材料(1人前);
冷凍うどん…180g(1袋)
鮭水煮缶…60g
しめじ…20g
舞茸…20g
冷凍いんげん…15g
油…2.5g
おろし生姜…2g
オイスターソース…7g
醤油…5g
酒…7g
こしょう…適量

作り方;
1.しめじ・舞茸は石づきを落とし、食べやすいように手で裂く。冷凍いんげんは3等分に切る。
2.冷凍うどんは電子レンジで解凍する。(袋に記載されている時間で加熱する)
3.フライパンに油を熱し、おろし生姜を加えて香りが立ったら、1を炒める。
4.3に水気を切った鮭缶を加えて、軽くほぐしながら炒め、2を加えて炒める。
5.4にオイスターソース・醤油・酒・こしょうを加えて全体によく絡め、器に盛る。

栄養士の一言;
秋の夜長を感じる季節となり、つい夜更かしをしていませんか。きちんと睡眠ができていないと1日の疲れが取れず、様々な影響及ぼしてしまいます。就寝前にお茶やコーヒーなどの摂取は控えることや、38~40℃位の湯船に浸かり、しっかりリラックスすること、寝る前にスマートフォンやパソコンを見ないようにすることなど、少しの工夫で質の良い睡眠を取ることができます。睡眠から生活リズムを整えて、1日の始まりをすっきり迎えましょう。
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG