FC2ブログ
生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
タイ料理で暑い夏を乗り切ろう
1eYBPY9KeQ_AXNH1533618149[1]
knR5ELysLGPgjDV1533618199[1]


酸辣湯麺(茹でた素麺170g);
エネルギー323kcal 炭水化物52.0g たんぱく質11.7g 脂質6.3g


人参のソムタム;
エネルギー46kcal 炭水化物5.9g たんぱく質3.0g 脂質1.6g

空芯菜のオイスター蒸し
エネルギー71kcal 炭水化物3.3g  たんぱく質5.5g 脂質4.4g

マンゴープリン;
エネルギー89kcal 炭水化物15.0g  たんぱく質3.3g 脂質2.4g

合計;
エネルギー529kcal 炭水化物76.2g たんぱく質23.5g 脂質14.7g

ポイント;夏は暑くて素麺・ざる蕎麦・ざるうどんのみ等、糖質に偏った食事になっていませんか?今回は暑い国のタイ料理を参考に、たんぱく質や野菜も摂れる献立を考案しました。酢が入ることで疲労回復にもつながる酸辣湯スープの素麺にしています。

材料;1人分
《酸辣湯素麺》
茹でた素麺・・・170g
卵・・・25g
絹ごし豆腐・・・30g
ミニトマト・・・30g
椎茸・・・8g
玉ねぎ・・・20g
貝割れ菜・・・5g
鶏ガラスープの素・・・2g
水・・・120g
みりん・・・3g
酢・・・15g
ラー油・・・2g

作り方;
1.絹ごし豆腐は水切りし、1cm角の角切りにする。ミニトマトは半分に切り、椎茸と玉ねぎは薄切りし、貝割れ菜は根を切る。卵は溶きほぐしておく。
2.鍋に水と鶏がらスープの素を入れて煮立たせる。
3.2に絹ごし豆腐、ミニトマト、椎茸、玉ねぎを入れて3分ほど煮たところにみりんを入れてさらに3分ほど煮る。
4.溶き卵を回しいれ、火を止める直前に酢とラー油を加える。
5.別の鍋に湯を沸かし、素麺を茹でて水けをきり、器に盛る。
6.5に4をかけ、貝割れ菜を添える。


栄養士の一言;
今年の夏は例年よりも蒸し暑くて過ごしにくい日々が続いています。疲れる、体がだるい、やる気がでない、食欲がないなどの夏バテの症状が出ていませんか?簡単でもたんぱく質や野菜を添えるとバランスの良い食事になります。1日3食しっかりと食べ、規則正しい生活を心がけましょう。
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG