生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
疲労回復メニュー
1食

豚肉炒め


献立名;
ご飯
252kcal 炭水化物55.7g たんぱく質3.8g 脂質0.5g

大根の葉の味噌汁
25kcal 炭水化物3.6g たんぱく質1.8g 脂質0.5g

豚肉と長ねぎのさっぱり炒め
191kcal 炭水化物9.8g たんぱく質17.1g 脂質8.7g


小松菜の磯香和え
31kcal 炭水化物2.2g たんぱく質1.6g 脂質2.1g

いちご
20kcal 炭水化物5.1g たんぱく質0.5g 脂質0.1g

合計
519kcal 炭水化物76.4g たんぱく質24.8g 脂質11.9g

ポイント
豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれており、体内で糖質をエネルギーに変換する働きがあります。不足するとエネルギーの産生がうまくできないため、疲れが取れにくくなってしまいます。また、ねぎやにんにくに含まれるアリシンとビタミンB1を一緒に摂取することで吸収率を高め、疲労回復の効果が期待できます。

材料;1人分
<豚肉と長ねぎのさっぱり炒め>
豚もも肉…70g
長ねぎ…50g
椎茸…20g
パプリカ…10g
にんにく…2g
すりおろし生姜…5g
酢…6g
みりん…4g
醤油…9g
サラダ油…3g
万能ねぎ…2g

作り方;
1.豚もも肉は食べやすい大きさに切り、長ねぎは斜め切り、椎茸は石づきを取り薄切り、パプリカは3cmの長さの千切り、にんにくはみじん切り、万能ねぎは小口切りにする。
2. すりおろし生姜、酢、みりん、醤油を合わせる。
3.フライパンにサラダ油を熱しにんにくを炒め、香りがたったら豚もも肉を加えて色が変わるまで炒める。
4.3に長ねぎ、椎茸、パプリカを加えて炒め、火が通ったら2を回し入れてさっと炒める
5.4を器に盛り、万能ねぎを散らす。

栄養士の一言
冬の室内は暖房器具を使用するため、湿度が低下し体の水分が奪われやすくなり、夏と比べると喉の渇きを感じにくいので、冬の時期にも脱水には注意が必要です。予防のためにも、喉が渇いていなくてもこまめに水分(水・お茶)を摂ることを心がけましょう。
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG