生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
簡単お手軽レシピ
pFa5Hs2n_bgJyU11491399315[1]
tTSEUBNYan6Culb1491399347[1]

献立名;
ラディッシュの混ぜご飯
226kcal 炭水化物49.2g たんぱく質3.6g 脂質0.7g

鶏肉の山椒焼き
208kcal 炭水化物8.3g たんぱく質13.9g 脂質11.2g

筍とふきの煮物
22cal 炭水化物4.6g たんぱく質1.5g 脂質0.1g

ところてんサラダ
75kcal 炭水化物12.8g たんぱく質4.4g 脂質0.9g


合計 531kcal 炭水化物74.9g たんぱく質23.4g 脂質12.9g

ポイント;
ところてんは食物繊維が豊富で血糖値の上昇を抑える働きがあります。低カロリーで手軽に使用できる食材なので、そのまま食べるだけではなくサラダに添えて食べてみるのもいかがでしょうか。

材料;
乾燥ワカメ・・・3g
ところてん・・・0.5g
付属のたれ・・・適宜
ツナ(水煮)・・・1.5g
コーン(缶詰)・・・25g

作り方;
1.乾燥ワカメを水で戻し、水気を切る。
2.ツナ・コーンの水気を切る。
3.ところてんの水を切り、付属のたれと混ぜ合わせる。
4.器に1・2・3を盛り付ける。

栄養士の一言
現代の食生活は昔と比べて噛む回数が減ったといわれています。「よく噛む」ことは脳の満腹中枢に刺激が伝わり、満腹感が得られて食べ過ぎを防ぐことができます。 しっかり噛んで(ひと口30回)ゆっくり食べる習慣を身につけましょう!
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG