生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
旬の食材を使ったメニュー
全体201611

201611単品

献立名;
ごはん
201kcal 炭水化物44.5g たんぱく質3g 脂質0.4g
鰆と大根の煮物
206kcal 炭水化物12.5g たんぱく質16.1g 脂質6.9g
こんにゃくのさっぱり炒め
45kcal 炭水化物4.2g たんぱく質1.3g 脂質3.3g
ブロッコリーとさつまいもの胡麻和え
98kcal 炭水化物17.3g たんぱく質3.2g 脂質2.6g


合計
550kcal 炭水化物78.5g たんぱく質23.6g 脂質13.2g

ポイント;
ブロッコリーとさつまいもは水溶性のビタミンCを豊富に含み、蒸すことによって溶け出ることなく、そのまま摂ることが出来ます。また、さつまいもを輪切りにしたときに出てくる白い液体は、ヤラピンという成分で腸の働きを促進して便秘を改善し、腸内環境を整えてくれる優れものです。さつまいも180g=ごはん150gと同じカロリーであり、糖質を多く含むので主食と交換して摂りましょう。

材料;
ブロッコリー40g
さつまいも 40g
[A]
すりごま 8g
砂糖 3g
醤油 6g
だし汁 10g

作り方;
1.ブロッコリーは小房に分ける。
2.さつまいもは7~8㎜厚の半月切にする。
3.1と2を蒸し器で蒸す。やわらかくなったらザルに取って冷ます。
4.[A]を混ぜ合わせ、3を和えて器に盛る。
続きを読む
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG