生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
おからを使ったヘルシーメニュー
IMG_2932.jpg
IMG_2933.jpg
献立名;
鶏とおからのそぼろ丼
404kcal 炭水化物58.7g たんぱく質16.7g 脂質8.8g


もやしのピリ辛炒め
61kcal 炭水化物5.7g たんぱく質3.3g 脂質3.6g

オクラとわかめのサラダ
19kcal 炭水化物4g たんぱく質1.3g 脂質0.1g

ヨーグルト和え
65kcal 炭水化物10g たんぱく質2.7g 脂質1.9g

合計
549kcal 炭水化物78.4g たんぱく質24g 脂質14.4g

ポイント;
今回は低カロリーで栄養を豊富に含む、おからを使ったメニューです。
大豆に含まれる成分にはコレステロールを低減させたり、高血圧を予防する効果があります。
また食物繊維が豊富で、キャベツやレタスの約6倍も含んでいます。
さらに鶏肉を100g使ったそぼろより、おからを合わせて使うことにより、
カロリーを約25%抑えることができます。

材料;(一人分)
鶏ひき肉・・・40g
おから・・・60g
サラダ油・・・2g
おろししょうが・・・3g
貝割れ大根・・・2g
《合わせ調味料》
醤油・・・12g
酒・・・5g
みりん・・・5g
砂糖・・・2.5g

作り方;
1.醤油・酒・みりん・砂糖を合わせる。
2.貝割れ大根は根を落とし、よく洗っておく。
3.フライパンにサラダ油を熱し、おろししょうがを加える。
 しょうがの香りが立ったら、鶏ひき肉を炒める。
4.3におからを加えてさらに炒める。
5.4に1を加えて汁気がある程度なくなるまで炒める。
6.丼にご飯を盛り、5をかける。その上に2を盛る。

栄養士の一言
10月に入り、1日の寒暖差も激しく風邪をひきやすいこの時期です。
こんな季節は、抗酸化作用のある緑黄色野菜を積極的にとることで風邪予防につながります。
緑黄色野菜に含まれるビタミンAは脂溶性なので、油を使うことによって吸収率がアップします。
野菜や肉、魚などバランスよく食べて風邪に負けない体を作りましょう。
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG