生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
カロリーオフ バレンタインレシピ
NlHp6mpnJcKzItT1454585277[1]
7FvkQmzQNNbUH5X1454585360[1]
献立名;
ひじきとアサリのピラフ
240kcal 炭水化物49.6g 蛋白質4.7g 脂質1.5g

鱈のソテー 粒マスタード添え
171kcal 炭水化物9.6g 蛋白質18.7g 脂質5.9g

大根と人参のマリネ
21kcal 炭水化物5.1g 蛋白質0.2g 脂質0g

生チョコ風寒天
75kcal 炭水化物10g 蛋白質3.0g 脂質3.6g

合計
507kcal 炭水化物74.3g 蛋白質26.6g 脂質11g
      C比59.0%、P比20.9%、F比19.5% 

ポイント
バレンタインといえば手作りチョコレート。生チョコレートは簡単にできますが、高カロリーになりがちです。今回は牛乳とピュアココアを寒天で固めることにより、カロリーを抑えつつ生チョコのように濃厚なチョコレートの風味が口に広がるようにしました。

材料:1人分
牛乳・・・60g
ピュアココア・・・4g
砂糖・・・3g
寒天・・0.5g
水・・・10g
いちご・・・30g

作り方;
《生チョコ風寒天》
1.牛乳、ピュアココア、砂糖を測り鍋に入れ、火にかけ溶かす。
2.寒天を測り、水を加えてふやかす。
3.1に2を加えて沸騰させる。
4. 3を容器に移し、粗熱をとる。
5.粗熱が取れたら冷蔵庫に冷やす。
6.5が固まったら食べやすい大きさに切る。
7.苺を洗い、半分に切る。
8.器に6を盛り、7を添える。

栄養士の一言
ノロウイルスによる感染性胃腸炎が、今年の冬も多く発生しています。ウイルスは低温低湿で活動が活発になるので、12~3月にかけて感染者が増えてきます。そして感染力が強いため、食品に少量付着しても感染する可能性があります。85℃以上の温度で1分以上の加熱が有効なので、貝類は十分に加熱して食べるようにしましょう。

スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG