生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
旬の魚で風邪予防
DSCN8185_2015100714374987b.jpg
DSCN8196.jpg

献立名;
ごはん
252kcal 炭水化物55.7g たんぱく質3.8g 脂質0.5g

鮭のムニエル
162kcal 炭水化物6.1g たんぱく質18.5g 脂質6.5g

トマトサラダ
48kcal 炭水化物5.1g たんぱく質0.7g 脂質3.2g

ひじきの煮物
57kcal 炭水化物10.5g たんぱく質2.8g 脂質1.8g

合計
519kcal 炭水化物77.4g たんぱく質25.8g 脂質12.0g
      C比59.7%、P比19.9%、F比20.8% 

ポイント;
ムニエルは衣が薄くフライにするよりもカロリーを抑えることができます。また、生の鮭を使用するため塩分が抑えられます。付け合わせのレモンは飾るだけでなく絞ることでビタミンCを補うことができ、さっぱりと食べることができます。

材料;1人分
鮭・・・80g
レモン・・・10g
パセリ・・・2g
(調味料)
小麦粉・・6g
塩・・・0.8g
油・・・3g
こしょう・・・少々

作り方;
《鮭のムニエル》
1. レモンはくし切りにし、パセリは食べやすい大きさにちぎる。
2. 鮭は洗って水気をふき、塩・こしょうをして5分程おき、水気をふく。
3. 2に小麦粉を全体にまぶし、余分な粉を落とす。
4. フライパンに油を熱し、3の表側を下にして入れ、中火で焼く。
5. 焼き色がついたら返し、反対側も焼く。
6. 5を器に盛り付け、1を添える。


栄養士の今日この頃;
10月になり、朝晩の気温差が大きくなってきました。寒くなると暖かい飲み物が飲みたくなりますね。最近ではコンビニエンスストアで手軽に美味しいコーヒーを飲むことができます。コーヒーはブラックにすることでミルクや砂糖入りのものよりもカロリーや脂質を抑えることができます。ブラックコーヒーが苦手な方も是非一度、豆本来の香りと味を感じてみるのはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG