生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
春の食材を使って
写真4-1


写真2



献立名;
ごはん
252kcal 炭水化物55.8g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

手巻き寿司
162kcal 炭水化物2.7g 蛋白質16.4g 脂質8.2g

青菜のごま和え
39kcal 炭水化物6.0g 蛋白質2.1g 脂質1.2g

若竹煮
36kcal 炭水化物5.9g 蛋白質2.2g 脂質0.2g


合計
489kcal炭水化物70.6g 蛋白質24.5g 脂質10.1g

ポイント
たけのこの旬は種類にもよりますが3月~5月、鹿児島など早いものでは12月頃から出荷が始まります。グルタミン酸などのうまみ成分も含まれている春の食材。若竹煮では先に砂糖を加えてから醤油、塩で味を調えるのがポイントです。食物繊維もレタスの約3倍含まれており、便秘の予防にも効果が期待できます。

若竹煮
材料:1人分
たけのこ(水煮)・・・40g
木の芽・・・1g
わかめ(乾)・・・2g
だし汁・・・100cc
醤油・・・3g
砂糖・・・3g
酒・・・7g
塩・・・0.4g

作り方;
1.たけのこは、穂先はくし形に切り、根元の部分は1cmのいちょう切りにする。木の芽は水洗いして、水気を切る。わかめは水でもどし、食べやすい大きさに切る。
2.鍋にだし汁、たけのこを入れて強火にかける。煮立ったらあくをとり中火にして酒、砂糖を加え落し蓋をして5分ほど煮詰める。塩、醤油を加え味を調え、さらに5分程煮る。最後にわかめをさっと加え、火を止める。
3.木の芽をそえて、2を器に盛る。
続きを読む
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG