生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
酒粕を使った旬の料理
1月ブログ献立全体
あいう





献立名;
ごはん
252kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

鮭と豆腐の酒粕煮
223Kcal 炭水化物13.7g 蛋白質22.0g 脂質7.0g


春菊の柚子浸し
29kcal 炭水化物5.8g 蛋白質2.6g 脂質0.3g

大根とホタテのサラダ
76kcal 炭水化物4.2g 蛋白質4.6g 脂質5.4g

合計
590kcal 炭水化物79.4g 蛋白質33.0g 脂質13.2g
      C比53.8%、P比22.3%、F比20.1% 

ポイント
今回は鮭をメインに使った煮込み料理を紹介します。
酒粕は日本酒を作る際に出たもろみを圧搾したものです。甘酒の材料として用いられることで知られていますが、体を温める働きもあるので、煮物や味噌汁に入れるのも良いでしょう。酒粕にはアルコールも含まれているので調理する際はアルコールを十分に飛ばすようにしましょう。


材料:1人分
木綿豆腐・・・70g
鮭・・・・・・70g
酒粕・・・・・20g
酒・・・・・・15g
だし汁・・・・・100cc
しょうゆ・・・10cc
おろし生姜・・・10g

作り方;
《豆腐と鮭の酒粕煮》
1.鮭は魚焼きグリルで焼き、食べやすい大きさに切っておく。豆腐は8等分にする。
2.耐熱容器に酒粕をちぎって入れ、酒を加えて電子レンジで加熱し、滑らかになるまで混ぜる。
3.鍋にだし汁を熱し、鮭と豆腐を加え2の酒粕を溶かしながら加える。
4.豆腐に火が通ったらおろし生姜・しょうゆ10cc加えてひと煮立ちさせ、塩で味を整える。
続きを読む
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG