生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
減塩でもおいしく食べる!
1-1.png

2-2.png

ビーフストロガノフ
409kcal 炭水化物63.5g タンパク質14.9g 脂質9.3g 塩分1.6g

ホタテと刺身こんにゃくのカルパッチョ
66kcal 炭水化物4.7g タンパク質5.0g 脂質3.1g 塩分0.6g
野菜ときのこのホットサラダ
21kcal 炭水化物4.5g タンパク質1.6g 脂質0.3g 塩分0.2g
オレンジゼリー
10kcal 炭水化物2.5g タンパク質0.3g 脂質0.0g 塩分0.0g

合計
506kcal 炭水化物75.2g タンパク質21.8g 脂質12.8g 塩分2.4g
C比59.8% P比17.3% F比22.9%

ポイント;日本では生クリームやデミグラスソースで煮込みますが、減塩のトマトケチャップをベースに家庭にある調味料を使って野菜の旨味とコク、月桂樹の上品な香り利用し塩分を控えました。サワークリームより低脂肪なヨーグルトを使えば手軽でカロリーを抑えられます。

材料;
牛もも肉(脂肪なし) 40g
たまねぎ 50g
セロリ  10g
マッシュルーム 20g
有塩バター 1.5g
【A】
水 100cc
コンソメ 1g
【B】
たまねぎ 10g
有塩バター 4.5g
小麦粉 4.5g
【C】
減塩ケチャップ 15g
ウスターソース 3g
ワイン 5㏄
トマトペースト 3g
食塩 0.5g
コショウ 少々
----------
月桂樹 1枚
プレーンヨーグルト 25g
パセリ(飾り) 0.2g

作り方
(下準備)
1.【A】の水とコンソメはスープにして作っておく。
2.たまねぎは10gだけ1㎜以下に薄切りする。
3.牛肉は2~3cm幅に切る。残りのたまねぎとマッシュルームは薄切りにする。セロリは繊維に垂直に輪切りにする。パセリはみじん切りにする。
4.ザルにキッチンペーパーを敷いてプレーンヨーグルトをのせて水きりをする。
(5と6は同時進行)
5.鍋にバター入れて火にかけ牛肉を入れて炒め、肉の色が変わったら残りのたまねぎ、
マッシュルーム、セロリを加えて炒め、火が通ったら【A】の残りのスープ90㏄と【C】の調味料と月桂樹を入れて煮る。
6.フライパンに【B】のバターを入れて火にかけ1のたまねぎを入れて弱めの中火から焦げ付かないように水分を飛ばしながら飴色になるまで炒め、小麦粉を振り入れ、茶色くなるくらいまで炒め、1のスープ10ccを入れて溶き伸ばしブラウンルーを作る。
7.5の鍋の火は一旦止めて、6のブラウンルーを加えて溶かし、だまにならないように注意しながら再び火にかけ、弱火でとろみがつくまで煮込む。
8.器にご飯を盛り、ビーフストロガノフをかけて、ヨーグルトをスプーンで形を整えながらのせ、みじん切りのパセリを散らす。
続きを読む
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG