生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
もずくは酢の物だけじゃない!
ENIMAGE1328441749923.jpg

ENIMAGE1328442019041.jpg


献立名;
小豆入り玄米ごはん 
262Kcal 炭水化物55.8g タンパク質5.1g 脂質1.6g

もずくとツナの卵炒め
164Kcal 炭水化物1.2g タンパク質15.4g 脂質10.4g


水菜の塩昆布和え
11Kcal 炭水化物1.2g タンパク質0g 脂質2.6g

かぶのグリル
24Kcal 炭水化物5.5g タンパク質0.8g 脂質0.1g 



ポイント;
玄米は、白米に比べて食物繊維やビタミンB群が多く含まれ、独特の風味と歯ごたえが楽しめます。自然と噛む回数が増えるので、食べ過ぎの予防にも効果がありそうです。一緒に炊いた小豆はサポニンが含まれています。中性脂肪の値を下げると同時に利尿作用を促がし、余分な水分を排出してくれます。 また、食物繊維も豊富で、便通を活性化させてくれる効果もあります。



材料;
卵 Lサイズ 1個
もずく 30g
ツナ(ノンオイル) 40g
かいわれ大根 20g
しょうゆ 5g

作り方;
1.もずくは食べやすい大きさに切る
2.熱したフライパンにもずくとツナを入れ炒める
3.火が通ったら、とき卵とかいわれ大根を入れる(かいわれ大根は飾り用に少しとっておく)
4.卵にふんわり火が通ったら、皿に盛りつける。
続きを読む
スポンサーサイト
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG