生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
大根で健康に
CIMG1704_convert_20091119112444.jpg
CIMG1705_convert_20091119112515.jpg


献立名;
ごはん
252Kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

そぼろ煮;
171kcal 炭水化物8.6g 蛋白質17.2g 脂質6.7g


蒸しナスのネギソースかけ;
49kcal 炭水化5.2g 蛋白質3.1g 脂質0.8g

梅肉あえ
18kcal 炭水化物4.1g 蛋白質1.9g 脂質0.3g


合計
490Kcal 炭水化物73.6g 蛋白質23.7g 脂質10.6g


ポイント;
大根には辛味成分である「イソチオシアナート」が含まれています。イソチオシアネートは、血液をさらさらにしたり、血管をつまらせる「血栓」を予防する働きがあります。
また、大根には消化を促進する「ジアスターゼ」も豊富に含まれており、胃腸の働きを整えることにより、二日酔いにも効果があります。これからの時期は、忘年会などで普段より暴飲暴食になりがちなので、翌日は大根を利用して、低カロリーかつ胃腸に負担をかけない食事を目指しましょう。
これらの成分は、時間が経ちすぎると損失してしまうため、なるべく調理後すぐに食べるようにしましょう。


材料;
大根 100
鶏ひき肉 80
しらたき 50
にんじん 20
みりん 7

     
作り方;
1.大根は乱切りにする
2.鍋にだし汁を沸かし、大根を煮る(または、大根を下ゆでしてもよい)
3.大根に火が通ったら、にんじん、鶏ひき肉を加える。鶏ひき肉が固まらないようにほぐす
4.みりん、しょうゆで味付けする
5.あく抜きしたしらたきを加える
スポンサーサイト
page top
冬の野菜ブロッコリーを使って
献立1104
ブロッコリー


献立名;
ごはん
252Kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

湯豆腐;
118kcal 炭水化物11.6g 蛋白質9.4g 脂質4.8g

ブロッコリーのポン酢かけ
38kcal 炭水化5.0g 蛋白質5.0g 脂質0.4g


きんぴらごぼう
84kcal 炭水化物10.3g 蛋白質0.8g 脂質4.1g


合計
492Kcal 炭水化物82.6g 蛋白質19.0g 脂質9.2g



ポイント;
ブロッコリーにはガン予防・風邪予防に欠かせない、美容にも効果的なビタミンCがレモンの約2倍含まれています。 さらにブロッコリーにはカロチン(ビタミンA)、ビタミンB郡、リン、カリウム、食物繊維などもたっぷり含んでおり、皮膚や粘膜の抵抗力を強め、便秘の改善などの効果が期待できます。
またブロッコリーには、ビタミンの一種である葉酸が他の食材に比べ非常に多く、。細胞が分裂して新しく増殖する時や赤血球が増殖する時に必要不可欠なビタミンで、貧血予防、動脈硬化の予防効果があります。
どうしても、マヨネーズやドレッシング、ソテーするなど洋風料理になりますが、蒸したり、ゆでたりして、ポン酢やだししょうゆでいただくと低カロリーになります。






材料;
ブロッコリー  60
かにかま    20        
ポン酢     適宜

      



作り方;
1.ブロッコリーは小房にわけ水に5分間つける(青虫がいることがあるので)
2.厚手のフライパンに水を少量入れ1を蒸し煮する(ビタミンCの損失を防ぐ)
3.2をざるにあげ冷ます
4.かにかまをほぐす
5.皿にブロッコリー、かにかまを盛りポン酢をかける
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG