生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
肉には低カロリーの野菜を組み合わせて
20091015.jpg
2009101502.jpg

献立名;
ごはん
252Kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

白菜の重ね煮
162kcal 炭水化物7.6g 蛋白質13.0g 脂質9.3g


焼きねぎのみぞれ和え
56kcal 炭水化物6.3g 蛋白質3.6g 脂質2.1g

お浸し
13kcal 炭水化物2.5g 蛋白質1.4g 脂質0.2g

合計
483Kcal 炭水化物72.1g 蛋白質21.8g 脂質21.8g



ポイント;
秋から冬にかけては、食事量の増加や運動不足、で血糖コントロールや体重管理がうまくいかなくなってしまう方も多いのではないでしょうか。もうすぐ旬を迎える白菜は、糖質が少なく低カロリーなのでカロリー調整に最適です。白菜は水分が主ですが、ビタミンCをはじめとし、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの微量元素が含まれています。ビタミンCは抗酸化作用を有するほかに、タンパク質とともにコラーゲンを作りだす働きをしますので、美肌効果があります。また、カリウムはナトリウム(塩分)を体外に排出する役割をするので、特に高血圧をお持ちの方は積極的に食べるようにしましょう。



材料;
豚挽き肉   60
白菜     80
たまねぎ   10
えのき    30
トマト     40
コンソメ    少々



作り方;
1. 玉葱をみじん切りし、豚ひき肉と混ぜよくこねる
2. 白菜と1をミルフィーユ状に交互に重ねていく
3. フライパンにコンソメと水100ml、細かく切ったトマトを煮立てる
4. 2をフライパンに加え蓋をして、肉に火が通るまで蒸し焼きする
スポンサーサイト
page top
旬の鯖を味噌煮に
IMG_7902.jpg
IMG_7906.jpg


献立名;
ごはん
252Kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

鯖の味噌煮
175kcal 炭水化物10.1g 蛋白質14.8g 脂質8.0g


冬瓜のカニあんかけ
46kcal 炭水化5.7g 蛋白質5.3g 脂質0.2g

生もずく酢醤油かけ
13kcal 炭水化物3.3g 蛋白質0.5g 脂質0.1g


合計
486Kcal 炭水化物74.8g 蛋白質24.4g 脂質8.8g



ポイント;
さばは、「青魚の王様」といえるほど栄養価が高く、さばの脂質にはDHAやEPAなどが豊富に含まれています。
DHA(ドコサヘキサエン酸)は、脳や神経組織の発育や機能の維持において重要な働きをすることが知られており、記憶力の低下を抑えたり、目によいとされています。EPA(エイコサペンタエン酸)は、血液中の血小板凝集を抑制して血中のコレステロールや中性脂肪を低下させる働きを持ちます。
また、さばの血合い肉には多くの栄養素が集中しており、鉄分やビタミン群、タウリンが多く含まれ、貧血、皮膚炎、胃腸疾患などの予防、老化の抑制などの効果が期待できます。
さらにさばには、カルシウム、ビタミンDも多く、健康な皮膚や爪、骨や歯の発育にとても有効だ。他にも肌の健康促進によいとされるビタミンB2、利尿効果があり、むくみの改善に欠かせないカリウムなども多く含まれています。脂質が多い分高カロリーです。摂取量は控え、1回量は40~60gぐらいに控えるとよいでしょう。




材料;
さば  60
味噌  10        
ざらめ  3
生姜   5
だし汁 150
酒     6
葱    40
しいたけ 30
      



作り方;
1.鯖は熱湯をかけ臭みを抜く
2.鍋にみそだし酒しょうゆスライスした生姜を入れ煮たたせ、
  鯖を入れ落し蓋をして煮る
3.葱は5センチに切りしいたけは2つに切り網でやく
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG