生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
夏野菜の冷菜で涼しく
20098月献立②
20098月献立①


献立名;
ごはん
252kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

鶏肉の香草焼き
149kcal 炭水化物2.2g 蛋白質22.9g 脂質4.8g

ラタトゥイユ
83kcal 炭水化物10.5g 蛋白質2.0g 脂質4.3g


スープ
16kcal 炭水化物3.4g 蛋白質1.1g 脂質0.3g

合計
500Kcal 炭水化物71.8g 蛋白質29.8g 脂質9.9g





ポイント;
蒸し暑い日が続いています。
冷たい果物やアイスなど、食べやすいものについつい手が伸びてしまっていませんか。
夏野菜をたっぷり含む冷菜で、栄養をとりつつ身体を冷やしましょう。
ズッキーニ、トマト、パプリカにはビタミンAのもととなるβ-カロテンが豊富に含まれています。
ビタミンAには皮膚や粘膜を正常に形成したり、風邪予防などの効果がありますが、油と一緒に摂ることでより吸収が良くなります。
また、β-カロテン自身にも抗酸化能力がありますので、鮮やかな色の野菜はなるべくたくさん食べるようにしましょう。



材料;
トマト 50
ナス 40
たまねぎ 30
ズッキーニ 40
パプリカ 15
にんにく 5
オリーブ油 4

作り方;
1. にんにくはみじんぎりにする。他の野菜は、2cm角程度の食べやすい大きさに切る
2. なす、ズッキーニは塩水にさらしてあくをとる。
3. フライパンでオリーブオイルを熱し、にんにくを香りが出るまで炒める。
4. ナス、ズッキーニ、たまねぎ、パプリカの順で加え炒める。
5. トマトを加え塩コショウして味を調える。
6. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
スポンサーサイト
page top
夏野菜が美味しい~
献立09・8.2
なすの薬味ソースかけ


献立名;
ごはん
252Kcal 炭水化物55.7g 蛋白質3.8g 脂質0.5g

ゴーヤチャンプル
216kcal 炭水化物5.7g 蛋白質20.2g 脂質12.0g

蒸しなすの薬味かけ
31kcal 炭水化物5.2g 蛋白質1.0g 脂質1.0g


わかめとしいたけのスープ
3kcal 炭水化物0.7g 蛋白質0.4g 脂質0.0g


合計
502Kcal 炭水化物67.3g 蛋白質25.4g 脂質13.6g



ポイント;
夏場は緑黄野菜の葉物が不足します。ゴーヤやピーマン、ししとう、モロヘイヤ、オクラなどビタミンA・C、カルシウムなどを多く含む野菜を積極的に摂りましょう。
また、暑さで食欲が落ちている場合は、しそ、生姜、みょうが、葱、唐辛子、にんにくなど香味野菜を料理のアクセントに使うと良いでしょう。これらは血液の酸化を予防する抗酸化物質の豊富です。



材料;
なす        80
長ネギ       5  
みょうが      10
しょうが       3
ごま油        1
酢          5
醤油         5



作り方;
1.なすは皮を剥き縦に6つに切り、塩水につけアクを十分ぬく
2.厚手の鍋に、少量の水と水切りしたなすを入れ蒸しにし、ざるにあげ冷ます
3.葱、しょうが、みょうがをみじん切りし水につけアクを抜き、ざるにあげ水気をしぼる
4.3とごま油、醤油、酢をよく混ぜる
5.なすを器に盛り、4をかける
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG