生活習慣病に配慮した献立メニューの紹介です
page top
美味しく魚料理
献立120
かれいの煮付け
献立名;
ごはん 
222Kcal 炭水化物47.6g 蛋白質3.9g 脂質0.5g

かれいの煮付け 
83kcal 炭水化物5.3g 蛋白質11.9g 脂質0.8g


マーボーなす
138kcal 炭水化物9.6g 蛋白質8.1g 脂質6.9g

ワカメスープ
5kcal 炭水化物1.3g 蛋白質0.7g 脂質0.1g

キムチ漬
9kcal 炭水化物1.6g 蛋白質0.6g 脂質0.1g

合計
457Kcal 炭水化物65.4g 蛋白質25.2g 脂質8.4g



ポイント;
冬は葱の美味しい季節です。根深ねぎは、糖質が多く、ビタミンC、カルシウム、カリウムなどを含んでいます。葉ねぎは、β-カロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄などが豊富に含まれています。
ねぎの独特の刺激臭はアリシンによるものです。アリシンは、血液をサラサラにしたり、血中コレステロールを抑制する作用により、動脈硬化や心臓病などを予防する効果が期待されます。
また、殺菌作用により細菌やウイルスから体を守り、ビタミンB1と一緒に摂取することで疲労回復の効果なども期待されます。


材料;
かれい 60  
ざらめ   4
酒  5     
醤油 7    
だし   50 
葱    20


作り方;
1.だし汁に酒、醤油、ざらめを入れ煮立たせ、熱湯をかけて臭みを抜いたかれいを入れ、
  落し蓋をして煮る
2.葱は3センチの長さに切り網で焼く
3.皿に、魚を盛り焼き葱を添え、煮汁をかける
スポンサーサイト
page top
寒い冬に身体の芯から温まる料理
IMG_2433.jpg
IMG_2431.jpg

献立名
ご飯 240kcal 炭水化物 54.0g 蛋白質 6.0g 脂質 0g
チゲ煮 192kcal 炭水化物 5.2g 蛋白質 2.0g 脂質 0.4g
梅肉和え 16kcal 炭水化物 2.6g 蛋白質 1.0g 脂質 0.2g
ナムル 24kcal 炭水化物 1.3g 蛋白質 0.5g 脂質 2.5g
合計 472kcal 炭水化物 63.1g 蛋白質 9.5g 脂質 3.1g


ポイント
寒い季節は煮込んだ野菜を摂ることで身体の中から温まりましょう。
キムチや豆板醤を使ったチゲ煮は辛味成分のカプサイシンを多く含み、
発汗作用があるため身体の芯から温まります。
また、殺菌作用・健胃作用もあります。
野菜を煮込むことで嵩が減り、いつもより多くの野菜を摂取できるので
一石二鳥です。


材料;1人前
鶏もも皮なし 120g(1600kcal以下の方は60g)
結びしらたき 30g
にら  50g
ねぎ 30g
大根 50g
キムチ 30g
豆板醤 お好みで
だし汁


作り方
1.鶏ももは皮を除き一口大に切る。にらは3cm程度の長さに切る。
 ねぎは斜めに、大根は銀杏切りにする。
2.鍋にだし汁を入れ、好みで豆板醤で辛味をつけ火にかける。
3.煮立ったところで鶏ももを入れ、その他の具も入れ煮込んでいく。
4.あくを除き、器に盛る。
© 健美菜食. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG